登場人物紹介 | 中沢社長就任編(15巻後半~17巻)

 

 

※カッコ内は登場したタイミングでの年齢を示しています。

 

平井 均(ひらい ひとし)

 

初芝電産 ビデオ事業部 事業部次長 → 初芝電産 AVソフト室長

 

コスモス買収を契機に木野会長が新設したAVソフト室で室長を担当。

 

島耕作からは2個下である47年入社で一番最初に部長職についたエリート。

 

秋田のハツシバ店の会長の娘。井上副社長が媒酌人を努めて平井との結婚に至った。

 

娘と息子が一人ずついる。

 

出世と家庭は両立しないと本人が言ってるように家庭は崩壊している。

 

 

関連する人物:

 

妻 : 平井 真澄

娘 : 平井 夏美

息子 : 平井 修一

井上 元

早川 康之

 

早川 康之(はやかわ やすゆき)

 

初芝総研 調査課長

 

平井と同じ井上副社長派。

 

平井が妻と離婚したことをキッカケに朝食会議の議長に抜擢される。

 

関連する人物:

 

井上 元

平井 均

 

高枝 連理(たかえだ れんり)

 

初芝電産 取締役 企画室長

 

コスモス買収による利点を説明するためにAVソフト室と総合宣伝課で説明する会議で取りまとめ役となっている。

 

 

 

御木田 国夫(ごきた くにお)

 

御木田経済コンサルタントの主宰(隈長総会本部 ナンバー6)

 

平井の奥さんをセックスとクスリ漬けにして初芝電産にゆすりをかけようと企てる。

 

港区青年こだまの会の責任者と称する岩上の上司にあたる。

 

関連する人物:

 

平井 均

平井 真澄

岩上

 

平井 真澄(ひらい ますみ)

 

平井均の妻。

 

秋田のハツシバ店の会長の娘。井上副社長が媒酌人を努めて平井との結婚に至った。

 

実家のお金で世田谷80坪に1軒家を建てる。(坪単価200万円と仮定すると1億6千万)

 

夫が仕事を優先し家庭をおろそかにしたせいか、暴力団と関係を持ってしまい、セックスとクスリ漬けになった。

 

夫から夫婦関係の修復の話し合いがあったものの、真澄本人はやり直す気がなく最終的は離婚となった。

 

関連する人物:

 

平井 均

平井 夏美

平井 修一

 

岩上(いわがみ)

 

総合宣伝課で始めたイベントスペースに予約した「港区青年こだまの会」という実体のない組織の責任者。

 

その実は、暴力団隈長組の組員。島耕作が暴力団には貸せないということで断りに事務所に行ったところに現れる。

 

イベントにかかった費用5000万円を島耕作に請求したものの、すぐに嘘だとバレて暴力に訴えるという小物感満載のキャラクター。

 

その後、すぐさま上司にあたる御木田があらわれお役御免。

 

関連する人物:

 

御木田 国夫

 

 

平井 夏美(ひらい なつみ)

 

平井均の娘

 

心聖女学園という高校の2年生。妊娠5か月。その後、階段から落ち流産。

 

父が離婚して練馬のアパートに引っ越ししてからは家族での会話も増えた。

 

改めて夫婦関係が子供に及ぼす影響の大きさを感じる。

 

関連する人物:

 

平井 均

平井 真澄

 

平井 修一(ひらい しゅういち)

 

平井均の息子

 

開布中学校の1年生。自閉的な性格で登校拒否となっていたが、両親の離婚をきっかけに再び学校に通うようになる。

 

関連する人物:

 

平井 均

平井 真澄

 

 

エドワード・コナー

 

ハリウッド一の腕利きプロデューサー

 

木野会長からコスモス映画の副社長として招きたいという依頼を島耕作が受けて会いに行くことに。

 

島耕作には直接のツテがなかったためジェフリー・ホプキンスに紹介してもらう。

 

3億5千万ドルとゲイシアターでナンバーワンの踊り子スワンとの1日デートで無事契約締結となった。

 

関連する人物:

 

木野 穰

スワン

 

 

ソーチャム

 

ジェフが雇った運転手

 

太平洋戦争の際に祖父が日本人に殺されたことがあり、最初島耕作には心を開かなかった。

 

少しずつコミュニケーションを図る中で仲が深まり、ゲイシアターでナンバーワンのスワンを1日デートに誘いだすプロジェクトではソーチャムの機転の利いた演技で無事成功を収めた。

 

最後は握手をして別れ、再びバンコクに来る際にはチャーターする約束を島耕作と交わした。

 

関連する人物:

 

ジェフリー・ホプキンス

スワン

 

スワン

 

ゲイシアター「ウインザーキャバレー」のナンバーワン踊り子

 

本来であれば周玉戴(シュー・ユー・タイ)とデートするところだったが、島耕作の依頼でエドワード・コナーと一日デートをした。

 

関連する人物:

 

周玉戴

エドワード・コナー

ソーチャム

 

 

周玉戴(しゅーゆーたい)

 

パタヤを仕切っている裏世界のボス

 

裏世界のボスでさからうと命が亡くなる可能性がある。身長2メートル以上、常に用心棒が3,4人ついている。

 

関連する人物:

 

スワン

 

平尾 俊彦(ひらお としひこ)

 

大町愛子と木野会長とで決めた、大町久美子の婚約者。初芝電産のメインバンクである三友銀行の頭取(平尾賢二)の息子。

 

大町久美子いわく、「優しくて、育ちがよくて、話も楽しい人で一緒にいてとても気持ちいい人」

 

ショールーム課にいた竹綱に雰囲気が似ているのは作者が意図したのだろうかと疑問が残る。

 

関連する人物:

 

父 : 平尾 賢二

婚約者 : 大町 久美子

 

 

東 照久(あずま てるひさ)

 

初芝電産 専務 取締役

 

中沢取締役を社長にするための後押しをする人材を集めるたいという大泉社長により呼び出された。

 

関連する人物:

 

大泉 裕介

 

 

大林 興

 

初芝電産 常務 取締役 電化本部長

 

中沢取締役を社長にするための後押しをする人材を集めるたいという大泉社長により呼び出された。

 

関連する人物:

 

大泉 裕介

 

 

森口 洋一(もりぐち ひろかず)

 

初芝電産 常務 取締役 テレビ事業部長

 

中沢取締役を社長にするための後押しをする人材を集めるたいという大泉社長により呼び出された。

 

関連する人物:

 

大泉 裕介

 

 

中畑 亮(なかはた りょう)

 

初芝電産 労働組合 委員長

 

中沢取締役を社長にするための後押しをする人材を集めるたいという大泉社長により呼び出された。

 

関連する人物:

 

大泉 裕介

 

 

 

平尾 賢二(ひらお けんじ)

 

三友銀行 頭取

 

大町愛子、木野穰らと次男坊の縁談をすすめていた。

 

関連する人物:

 

大町 愛子

木野 穰

平尾 俊彦

 

万亀 健太郎(まんがめ けんたろう)

 

中沢 喜一社長就任の際のマスコミなど対外的な窓口。

 

経団連会議にて決算発表を行うついでに社長就任の報告をする予定だったが、中沢 喜一の同席は不要と、大泉前社長と判断。

 

ところが新社長の発表を行うとマスコミが大慌て。本人の同席がないのは前代未聞の騒ぎとなった。

 

それを危惧していた中沢は決算発表を行っているビルの表玄関にハイヤーを止めて待っていたのですぐ対応でき事なきを得た。

 

それを見た万亀がものすごく感心していた。

 

関連する人物:

 

大泉 裕介

中沢 喜一