生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

夫婦円満

夫が家事育児を手伝わない問題 | 毎月ニンジンぶら下げる作戦

投稿日:

昨日の夜にツイッターを見ていた。

すると1か月前はあれほどラブラブだった夫婦(奥さんがツイッターやってる)が崩壊の危機に瀕していた。

驚愕の事実に今朝は寝不足気味。

寝不足となった原因と対応策について考えてみた。

 

 

目次

 

 

 

事の発端

「夫が幸せに生きる足枷になっていないだろうか」

 

というメッセージとともにブログへのリンクが貼られているツイートをみた。

いつも素敵な夫と可愛い息子のツイートをしているお母さんだ。

自分の日常とは関係ないがツイートに癒されているのでフォローしている。

 

そんな人からまさかこんなメッセージが。

ブログへのリンクを迷わずクリックした。

 

結構な長文だが要約すると


・家に帰ってきた夫が家事育児の手伝いをせずスマホゲームをやっている

・それをみてイライラするが言えない自分

・色々めんどくさいという夫

・そもそも家族になったことが間違いだったのではないかと自問自答する自分


 

ざっくりこんな感じ。

めっちゃネガティブモードになっている作者を見て凹む。

想像以上に子育て大変なんだろうな。

 

明日は我が身と思うと眠れなくなる。

はたしてオレはやっていけるのだろうか。

 

 

いや待てよ。

ここでカッコイイところを見せることで残りの人生、奥さんから賞賛されよりよい夫婦生活になるんじゃねえか?

ピンチはチャンスというではないか。

 

半日かけてこの問題に直面した時にどう対処していいかを考えた。

原因と対策についてまとめる。

 

 

夫側の問題

大きく3つ考えられる。

 

その① 子供という宇宙人

母親とは違い出産時に突然初対面となる子供の存在。

ハッキリ言って宇宙人的存在。

まあ奥さんも俺からしたら宇宙人なんだが(笑)

宇宙人との接し方がわからないので奥さんに任せる。

任せる。

任せる。

任せっきりになる。

負のスパイラルに陥る。

 

 

その② 家は休む場所

一生懸命外で仕事してきて疲れている。

家に帰ったらテレビ見て酒飲んで寝るのことで英気を養う。

そして次の日また仕事に行く。

仕事場から出たらスイッチオフになってるわけだ。

スイッチオフなのに家事?育児?やってられねーっつーの。

となるわけだ。

 

 

その③ 興味ない

もっと端的に言ってしまえば興味ないのだ(笑)

興味ないものにアクションを起こそうという気は起きない。

 

 

 

奥さん側の問題

喧嘩両成敗。

車の衝突事故で10:0はあり得ない。

同じく夫婦間の問題でも片方だけが問題ということはあり得ない。

なので奥さん側の問題についても考えておく。

 

 

その① 疲れている

初めての経験。

毎日、24時間やってくる家事育児。

疲れがたまるのは当然。

疲れがたまれば思考がネガティブにもなる。

健康状態が思考やモチベーションに影響するのは言うまでもない。

 

ブログを読んで一番最初に思ったのがつかれてそうだな。。。

 

 

その② 価値観、考え方のズレ

一日の大半を別々の空間で過ごしている夫婦。

価値観、考え方にズレが生じるのも当然だ。

イライラの状況を恐らく夫は気づいていない。

 

そしてイライラしていることは言わないと始まらない。

「もう少し手伝ってくれよ」と。。。

 

そして夫も思ってるだろう。

ヘタに手伝ってやらかしてしまうと後がもっと面倒。

 

食事を作ったら後片付けができていないと怒られ

子供の世話をしようとしたら泣き始めて怒られ

 

そんな状況では夫が頑張りたくても頑張れなくなる。

 

奥さんも夫の

 

心意気を買うのか

効率性を重視するのか手伝い方には十分認識を合わせて頂きたい。

 

 

改善案

原因が見えてきたところで改善案をまとめておく。

毎月なんらか頑張ったご褒美を用意する「ニンジン作戦だ」

 

 

奥さんへのニンジン① ベビーシッター

月に1回ぐらいは子供を預けて二人でゆっくり食事にいくのもいいだろう。

美味しいご飯を食べてリラックスすればコミュニケーションも円滑になる。

 

言わなくていいことであれば忘れているだろうし、

言わなくてはいけないことがあれば楽しい会話の中で話せるのではないだろうか。

 

奥さんがリラックスできるように夫はひたすら聞き役に徹するように。

女性が本音を話すまでは3時間~5時間ぐらいはかかりますので(笑)

 

 

 

奥さんへのニンジン② 有給休暇

さらに余裕があるサラリーマン向け。

有給休暇をとって丸一日奥さんの代わりに子供の世話をする日を設ける。

 

奥さんが外でリフレッシュする日だ。

すっと1万円札なんかを出かけるときに渡せたらカッコいい旦那さんの完成だ。

 

友人とランチして

マッサージを受けてきて

映画でても見てくる

 

外でストレス発散してくれば次の日からまた家事育児を頑張れるだろう。

 

 

丸一日、1人で子供の世話をしなくてはならないとなれば夫も育児に

もっと真剣になるはず。

休日も奥さんのおまけみたいな存在ではなく積極的に育児を知ろうとなる。

 

会社で有休が取れない?

インフルエンザとか言っちゃえばいいのでは?(笑)

 

自分へのニンジン ①出張

当然ですが自分にもご褒美あげましょう。

平日は仕事して、有給取って家事育児して。

土日だってフォローせなアカンわけですから。

当然、疲労も蓄積します。

 

出張というテイでたまにはゆっくり一人で過ごす時間も。

お酒を飲んで静かなビジネスホテルで寝る。

栄養十分、睡眠十分で次の日から仕事頑張りましょう。

 

風俗サービス的な??

面白そうですが証拠はしっかりと消しておくように(笑)

 

注意点が2つ。

 

出張の機会は定期的に。

急に出張と言い始めると怪しまれます。

できれば奥さんのご機嫌がいいときから定期的にやるといいでしょう。

始めの頃はワザワザ外で一泊しなくても。

と思うかもしれませんが、出張に慣れることが大事。

 

もう一つは後ろめたさは不要ということ。

だいたいのケースにおいてまあ奥さんも気づいています。

「こいつ出張怪しいわ。。。」

 

ここで問題なのはそれ以外の部分でしっかり奥さんのフォローができているか?

他でしっかりフォローできていれば特に文句も言われません。

それ以上怪しまれたり突っ込まれたりすることもありません。

 

奥さんも

「ちょっとぐらい大目に見てやるか。。。」

となりますので。

 

奥さんへのニンジンでしっかりフォローしましょう。

 

まとめ

夫婦円満になるためのニンジン作戦についてまとめました。

自分のことしか興味ない男がどれだけ奥さんのフォローができるか?

 

昔は家事育児は全て女に任せたで通用していましたが

時代はかわり男が仕事も家事育児もしないといけない大変な世の中だなと思う次第。

 

それでもこれからそんな大変なことをやろうとするボクの脳みそも大概どうかと思うが(笑)

 

 

おすすめ記事一覧

1

寄生獣をマンガ喫茶で読んだが主人公はミギーではなく田宮良子だろう。 それに気が付いたのは寄生獣を読んでから10年経った今だが(笑)   目次目次1 目次2 寄生獣3 田宮良子4 生きる目的5 ...

2

課長島耕作を読んで思ったのは主人公は島耕作ではなく中沢部長に違いない。   目次目次1 目次2 課長島耕作3 上司に恵まれない島耕作4 中沢部長5 救世主6 まとめ7 オススメ   ...

3

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

-夫婦円満

Copyright© 生活レベル上げ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.