生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

ピアノ

「」題名のない音楽会の番組観覧に行ってきた

投稿日:

テレビ朝日で土曜日の朝にやっている題名のない音楽会。

番組観覧に行ってきてアーティストを間近で見てきた。

今後行く人への参考になったらと思いまとめた。

 

 

目次

 

 

 

題名のない音楽会とは

ボクが生まれたころからやっている長寿番組。

昔はただただクラシックのコンサートを垂れ流しているだけの印象だった。

 

最近は素人向けにわかりやすく音楽の魅力を解説してくれる。

昔活躍した人というより若手や新ジャンルを扱っていて面白くなった印象。

 

不定期で番組観覧の案内が番組の途中テロップで流れる。

 

土曜日の朝といったらボクは爆睡中。

毎回録画して見ている。

 

見るのが1週間後とか2週間後とかザラなので番組観覧のテロップを見つけても

だいたい締切が過ぎている(笑)

 

 

今回は運よく放送翌日に見たため番組観覧に応募できた。

初応募で当選したので案外当たりやすいのかも。

 

 

コンサートホールの雰囲気

平日の18:45から収録開始。

座る席については当選はがきに割り振ってある整理番号の早いもの順でだいたい決まるようだ。

ボクは800番台だった。

3階席へと案内された。

 

当然1階席のほうがより近くで見れるのでいいわけだが。

 

席につきあたりを見渡すと女性客が圧倒的に多い。

だいたい5:1で女性客といった感じだ。

 

 

音楽ならでは。

 

あとはこれまた雰囲気で書くがなんとなく生活に余裕のある人たちが多いイメージ。

 

まあそうだろうな。

生活に余裕がない人は音楽なんてやってる暇ないし。

番組観覧はタダで行けるのだがそれでも集まる層はだいたい同じような感じだろう。

 

 

流れ

2週分の収録をまとめて録る。

テレビで放送されるときは30分なのだが収録は1時間ぐらい。

 

1時間ぐらいで1本目の収録

20分の休憩

2本目の収録

 

 

という感じで2時間ぐらい拘束される。

途中休憩は外に出てご飯も食べることができるが20分なのでトイレ休憩と水を飲むぐらいだろうか。

 

テレビ用に撮り直しとかあるのかなと思ったら全くなく。

むしろコンサートホールでパフォーマンスした内容を30分にまとめて放送しているような印象。

 

司会の方々の慣れた進行やパフォーマーたちの一発で演奏決めるあたりはさすがプロ。

上質な空間のなかで楽しむことができた。

 

 

ただ3階席。

視力0.3のボクは細かい演技がほとんどわからず。

音だけを楽しむ感じになってしまった。

 

ピアニストの反田恭平さんがゲストで来ていて超絶テクニックを披露していたが。

これに関しては実際の放送を待ってもう一回見ようと思う。

 

 

音を楽しむなら番組観覧。

演奏、技術を見たいならテレビといった使い分けか。

 

まとめ

ちなみに番組観覧に当選すると1枚の当選ハガキで2人参加できるという変わった仕様になっている。

友達連れてきてもいいし1人でもいいよといった感じ。

 

音楽でつながっている人を誘うのもありかなと。

収録後に近くでご飯食べながら音楽談義に花が咲いたらなお楽しいだろう。

 

 

おすすめ記事一覧

1

課長島耕作を読んで思ったのは主人公は島耕作ではなく中沢部長に違いない。   目次目次1 目次2 課長島耕作3 上司に恵まれない島耕作4 中沢部長5 救世主6 まとめ7 オススメ   ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

新入社員の頃、無能な上司のもとで働きたくないと言って辞めていった先輩。 社会人十数年経った今、先輩に伝えるとしたら「アホ!どこ見てるじゃ、ボケ」と言ってあげたいものだ。   目次目次1 目次 ...

-ピアノ

Copyright© 生活レベル上げ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.