生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

借金

お金のパーソナルトレーニング「bookee」の無料体験レッスン

投稿日:

お金のパーソナルトレーニング「bookee」の無料体験レッスンに参加してきました。

オフィスはスタイリッシュ、担当者はイケメン。

つらく、メンドクサイお金のこともこれなら楽しく勉強できるかも。

 

目次

 

 

bookee

お金のことを勉強するフィナンシャルアカデミーのグループ会社。

あそこは講義を受けて実践するタイプにたいして、講義を受けただけでは実践できない人向けにパーソナルトレーナーを付けてトレーニングするのがbookee。

原宿駅から10分もかからない明治通りに面したスタイリッシュなビルにオフィスを構えている。

 

なるほど、確かに勉強する者の「面白い!」「わーすごい!」で終わってしまうのが8割程度。

と考えるととても価値あるポジションの会社だ。

 

まず3か月間、支出の見直し、そして貯蓄したお金の使い方を3か月間かけてマンツーマンで学ぶ。

約1時間の講義を10回ほど受講する。

その後、足りなかった知識をフィナンシャルアカデミーに通って学ぶというスタイル。

 

 

特に大事なのがお金の使い方を見直すトレーニングだ。

 

LINEで使ったお金を報告

bookeeの一番の目玉は毎日の支出を報告するというものだ。

これを聞いた瞬間に1人焦るオレ。

 

・ナゾの恋愛マニュアル

・1回で7万吹っ飛んだキャバクラの領収書

・2日に1回は使ってる深夜タクシー

 

 

どれもとても報告できるシロモノではない(笑)

 

だが、それと同時に感じたのは「ああ、報告できんわ、こんなん」という感じで焦ることで少しずつ行動が変わっていくのではないだろうか。

 

最初は報告するのイヤだなあと思い、

ゆくゆくは支払う前に手が止まる。

そして支出を抑えることができるという感じ。

 

bookeeも考えているなあと。

報告された内容についてアドバイザーもコメントを付けて返すらしい。

大変な手間だ。

 

支出を抑えるのに35万の授業料

お金の使い方を見直すとてもいい教育機関と思いつつも一つだけ難点が。

トータル35万以上の授業料だ。

月1~2万支出を減らしていくという中で35万の支出はでかい。

 

1時間の講義を10回と日々のLINEでのやり取り。

当然人件費はかかる。

てか、むしろ35万なら安いほう?というぐらいの価格だが、払う方も簡単に出せる金額ではない。

 

お金に困っているからやってきているのにまたお金がかかるのかい!笑

そうツッコミを入れたくなるような授業料。

 

この授業を受講し終わるとどれだけ収支が改善されるのかをもっと全面に押し出したほうがいいような。

35万円以上のリターンがあるよということを伝えないと。

なんか損した気になってしまう。

 

原価から授業料を算出するのでなくユーザメリットから授業料を出しましたということにしないと。

 

まあ、パーキンソンの第二の法則「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」があるから、かなりの人は35万なんて一瞬でペイしちゃうんだろうけどね。

 

 

まとめ

平日の夜に授業を受けるときはビール飲みながらやっているらしい。

お金というと堅苦しい、メンドクサイ、というイメージがあるけど、スタイリッシュなオフィスでイケメンアドバイザーとワイワイやるのもいいし、

LINEでプライベートなお話で盛り上がるのもイイかと。

 

 

オススメ

こちらから無料の相談を申込できます。

 


 

おすすめ記事一覧

1

課長島耕作を読んで思ったのは主人公は島耕作ではなく中沢部長に違いない。   目次目次1 目次2 課長島耕作3 上司に恵まれない島耕作4 中沢部長5 救世主6 まとめ7 オススメ   ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

新入社員の頃、無能な上司のもとで働きたくないと言って辞めていった先輩。 社会人十数年経った今、先輩に伝えるとしたら「アホ!どこ見てるじゃ、ボケ」と言ってあげたいものだ。   目次目次1 目次 ...

-借金

Copyright© 生活レベル上げ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.