生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

未分類

カード一枚で出かけられる未来 | 究極のミニマリスト

投稿日:

カード一枚で出かけられる未来はすぐそこにあるはず。

カード型スマホとお財布を合体させる便利なツール。

絶対売れると思うんだけどなあ。

 

 

目次

 

 

荷物を減らしたい衝動

1年前まではリュックサックにありとあらゆるものを詰め込んで出かけていた。

それがたった一年でものを持ちたくない衝動にかられている。

今の持ち物は

・財布(お札、クレカ、キャッシュカード、診察券、美容院のカード)

・小銭入れ

・家の鍵

・iphone

 

全てポケットに収まるサイズなので手ぶらで出かけることができるがポケットがパンパン。

椅子に座る時にポケットから全部出す必要があるのがちょっとめんどい。

これらもっと軽量化できないものだろうか。

 

ネットで最近のツールを調べてみる。

 

カード型のスマホ

 

既にあった。

このNichePhoneという端末は価格1万円。

1年前に発売されていた。

 

 

というか20年前に初めて携帯を持ち始めたときも結構小さかったぞ。

機能を盛り込むことで大型化をユーザに認めさせてきたスマホメーカー。

 

パソコン並みで便利なスマホだがやりすぎ感がある。

そろそろサイズを小さくして利便性で戦ってほしい。

 

2年以上前にはスマホで改札も通れるようになってるし、テクノロジーは十分揃っている。

早くカード一枚で一日出かけられるようにしてほしい。

 

キャッシュレス化への道

住民基本台帳ネット、通称住基ネットができて3年以上経過する。

マイナンバーという12桁の数字を一人ずつ渡されてオレも持っている。

使う場面は、、、

 

1兆円かけて取り組んだプロジェクトの活用事例は乏しい。

そんなことにお金を使うぐらいなら小さい店舗、個人でやってる店舗にもっとキャッシュレス化の仕組みを税金投入して取り組んで欲しい。

 

「キャッシュレス化してないから、あのお店は行かない」

と、女子高生が口コミで広めるようになる未来は近い。

そこまでくればいよいよお店としてもキャッシュレス化に舵を切らないわけにいかなくなる。

 

コンビニでデカイ財布を開けて一生懸命小銭を出している主婦の後ろに並んで、まだ道は遠いなとも感じているが。

 

こんな未来は最高

カードでかざすと玄関のドアが閉まる。

カードで改札を通り、

カードに話しかけると目的地までの電車の乗り換えが表示される。

 

電車は暇なのでカードで本を読み、ゲームをする。

 

病院について受付でカードを読み取ると整理券が発行され待合室に通される。

 

帰りは行きつけのバーに寄って一杯飲んで帰る。

棚から新作のビール瓶を取って受付でカードを通したら栓を開けてくれて美味しいビールを味わう。

すると隣に座っていた女性が一枚のカードを不思議そうに見ている。

思わずカードの魅力をビールの酔いとともに語り始めるオレ。

 

 

2020年東京オリンピックまでにこんな未来が来ると信じている。

 

まとめ

しまった財布に入れていたコンドームをカード一枚になって持ってくるの忘れた。

アマゾンに慣れててコンビニでコンドームを買うのに恥ずかしい今日このごろ(笑)

 

オススメ

カードの使いすぎで困っている方は債務整理の専門家にご相談を。

 

 

お金の考え方を勉強するのも即効性は低いけど必要かもしれないですね。

 

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-未分類

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.