生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

不動産

投資先としての保険 | 北海道地震と台風21号にみる不動産リスク

更新日:

ここ2週間で二人の保険屋と話をした。

保険は投資先として選択肢に入れるのをオススメしたい。

 

目次

 

 

自営業もお金に余裕が出たら保険に

会社を辞め自営業を始めた瞬間に金欠。

色んなものを売りまくって運転資金にしてきた。

 

自分の服を売り、家電製品を売り。

彼女の服を売り、結局得たのは二束三文。

彼女に金を借りまだまだ足りない。

 

 

気がついたら20年満期の死亡保険を15年で中途解約。

仕事の半分は毎月の返済計画を立てることだった。

それから3年。

少しは落ち着き余剰資金ができてきたので使い道を考えている。

 

不動産も検討しており以前、別の記事でも紹介した。

平行して解約した死亡保険を復活させようかと思い保険屋を呼んで検討中。

 

二人呼んだが二人ともアメリカ国債の話に行き着いた。

 

投資先の利回り

保険にも色んな種類があり詳しくは保険屋を呼んで効いてもらうのが一番。

 

オレは申し込みの段階で自営業と名乗っているので行き着く先の会話が投資、節税になる。

それはそれで有り難い。

一番興味ある分野だ。

 

保険も掛け捨てと満期で全額返ってくる貯蓄型がある。

貯蓄型だと保険会社がお金を運用してくれるので運用益がプラスされて戻ってくる。

 

先程書いたアメリカ国債というキーワードがここで関係してくる。

今、アメリカ国債は利回り3%。なかなか良い投資先となっている。

2年前は1.5%だったのを考えると保険屋が運用先(投資先)としてアメリカ国債を使った貯蓄型の保険を勧めるのもわかる。

 

もちろん、国債の利回りが上昇しているということはそれだけ人気が落ちている(アメリカが不安定と評価されている)ので一概に喜んでばっかりもいられないが。

 

わかりやすい計算として。

元金100万円、利回り3%、運用期間20年。

これで20年後はいくらになるだろうか。

 

ざっくり180万になって帰ってくる。

 

捕らぬ狸の皮算用。利回り5%だと、260万。複利のチカラは大きい。

 

ちなみに利回り5%というのは不動産の一般的な相場だ。

 

台風と地震は不動産の天敵

長期投資の代表例不動産。

利回り5%は投資先として素晴らしい。

オレも小さいながら始めているが最近リスクを感じる。

 

先週発生した台風21号と北海道の地震がそれに当たる。

 

台風21号で電車が止まるのではないかと一日中ツイッターを眺めていた(だったら早く帰れという話だが笑)

すると流れてきた情報は台風で屋根が吹っ飛んだり、車がゴロゴロ転がったり。

国道沿いの電柱がなぎ倒され北斗の拳ばりの世紀末となっていた。

 

関西空港は水没し復旧のニュースを待ってる間もなく北海道で山が崩れた映像が流れてきた。

グーグル・マップの映像と比較している人がいたが一瞬でここまで自然の姿をかえる地震の破壊力に目を疑った。

日本は台風と地震のリスクがものすごく大きい。

不動産をやってく上で一番のリスクだなと感じた。

 

まとめ

資金の運用先として一番は安定性。

アメリカと日本どっちが頑丈なんだろう。

20年後全く違う様相を呈しているのでそれぞれにベットしていこうかな。

 

 

オススメ

一度、保険屋さんに話を聞いてみることをオススメ。

聞くと自分がどの程度投資能力あるかもわかるし、生活費の見直しをするキッカケもできると思います。

 

 

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-不動産

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.