生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

メディア論

大阪桐蔭より金足農業のほうがメディアで扱われる理由

更新日:

夏の高校野球100回大会が終わった。

決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。

えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。

強い人よりも成長していく人の方が興味ある国民が多いらしい、日本は。

 

目次

 

 

 

噓のようにボロ負けした金足農業

準々決勝。

金足農業vs近江。

9回の裏。

1-2で負けていた金足農業の攻撃。

サヨナラ逆転勝ちで金足農業の勝利。

 

 

これは、もしかして、もしかするかも。

決勝戦は圧倒的な力で勝ち上がってきた大阪桐蔭。

 

とは言えここまでの奇跡を見てきたら期待してしまう。

決勝戦の前日はどっちが勝つかで盛り上がっていた。

 

フタを開けてみると、、、13-2で大阪桐蔭の勝利。

 

 

スラムダンク最終巻のこのシーンを思い出す。

なんという幕切れなのか?

理解に苦しみ最終巻を3回読み直したのを覚えている。

 

 

決勝戦の翌日

大阪桐蔭は春夏連覇を2度目。

春夏連覇をした高校はいくつかあるが2度目はまだない。

 

監督としての優勝回数の最多を誇る西谷監督。

ドラフトNo.1の呼び声が高い野手、投手両方で結果を出している根尾くん。

MAX150キロを出す決勝戦で投げ切った柿木くん。

 

これだけ話題には事欠かない大阪桐蔭よりも最初に出てくるのが、母校に戻ってきた金足農業とそれを出迎える1400人の秋田県民。

 

 

未だにあっただろうか、決勝戦を終えたチームが母校に戻るだけでニュースになるなんて。

優勝じゃないよ、準優勝だよ(笑)

 

 

改めて思うのは人々はストーリーが好きなんだなと。

 

弱いチーム、人が成長していく

 

先ほどあげたスラムダンクもしかり、

ドラゴンボール、ワンピース、人気マンガの主人公は小さいとき、弱っちいとき、下手くそなときからスタートして成長していく。

 

 

そこから努力して、変化して、成長していく。

そこに共感し応援していくのが盛り上がる一番のパターン。

 

前評判は金足農業はあまり良くなかった。

野球の上手な中学生を青田刈りする私立高校に対して、金足農業は公立高校。

ここら辺の状況が不利なところも後押ししたのだろうか。

 

が、勝ち上がっていくたびに少しずつメディアで取り上げられ注目を集める。

準々決勝のサヨナラ勝ちも後押しした一つ。

 

 

ボロ負けしたにもかかわらず負けた投手に光があたり準優勝した高校が翌日もメディアに取り上げられる現象となった。

結果よりもストーリーに興味を持つ国民性というのがよくわかった。

 

 

オレには特技とかないし

テレビで優秀な人が活躍しているのを見てうらやましいと思うそこのアナタ。

自分には特技とか才能とかないしと嘆いているアナタ。

 

大丈夫です。

そこからのサクセスストーリーに日本国民は共感しますので。

薄皮を一枚ずつはがすかのように変化していく様子を記録していきましょう。

間違いなく注目を浴びる瞬間がきます。

 

だって、大阪桐蔭のようなタレント揃いのチームよりも金足農業のような不利な状況から勝ち上がっていくチームの方が人気ありますので。

 

 

 

 

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-メディア論

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.