生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

仕事効率化

無駄な仕事をやって満足してないか? | 献血と募金活動

更新日:

新宿駅前で献血をお願いする人が立っていた。

そろそろIPS細胞とかなんとかで血液ぐらい人工でできそうなイメージなんだがなぜやっていない。

冷静に見ると必要ない仕事って山ほどある。

 

 

目次

 

 

 

献血と募金活動

蒸し暑い、8月の新宿。

 

大勢の通行人が献血のお姉さんを横目に目的地へ向かっている。

お姉さんは全力で献血の大切さを呼び掛けている。

どれほどの人が献血をするのだろうか。

 

 

というかIPS細胞とやらは人の臓器を作り出すことに成功しているのに血液ぐらい作れないハズがない。

ニュースをみると2014年にはできている様子だ。

実用段階になったところでどこからか圧力がかかっているように感じる。

 

 

 

ハナシはちょっと変わって募金活動。

以前、どこぞの団体が東日本大震災の募金活動でアピールをしていた。

80人の学生さんが池袋に集まって一日かけて38万円の募金に成功したらしい。

 

へっ!?

 

 

80人が日雇いのバイトで1万円稼げば80万なのに。

しかも彼らも彼らとて大半がアルバイトだ。

一日分の給料をもらって帰っていく。

つまりは38万円は一日募金活動した彼らの財布に入っていく。

 

 

仕事の意味

恐らく、献血を案内するお姉さんも募金活動をしている学生さんも使命をもってやっていると思う。

誰かのため、社会のため、世の中のため。

 

一昔前は今と違っていたのかもしれない。

募金ももっと集まっていたのかもしれないし、献血の存在をしって献血ルームに寄っていく人もいたのかもしれない。

 

が、しかし、現状も十分理解する必要がある。

傍からみると違和感を感じ、理にかなったやり方で世の中の人を救うべきだと思う。

 

そんなことを考えていたらふと新人時代のEXCEL地獄を思い出した。

 

EXCELを加工したものをEXCELで編集して

営業をしていたころ、月初に部署の利益を確認するEXCELを見ていたら数字がオカシイ。

そんなに利益出てないはずなのに過去最高の数字をたたき出していた。

このまま部長に報告してもよかったが、あとで「間違えてました(笑)」というのもカッコ悪い。

 

 

しょうがなく数字の出所を探すことに。

まずは営業アシスタントの女性に伺う。

 

「あ、それね、えーっと、このEXCELのここから取ってきてるから。。。」

 

どうやら調べてみると経理部から受け取ってるEXCELが元になってる。

経理部に行く。

 

「えっ!?何ですか?」

 

面識がないので見慣れない若造を前に警戒する経理のおばちゃん(笑)

どうやら調べると、マーケティング部から月初にデータを受け取ってるらしい。

マーケティング部に。

 

「あっ、月が変わったのに数式を直してなかった。。。」

 

 

随分とたらい回しにあいながらようやく原因が。

どうやら3年前ぐらいからこの運用になっているらしいが、、、

 

「マーケティング部からデータもらえばよくね??」

そんなことを頭によぎりながら若造は自席に戻った。

 

 

忙しい、忙しい。

と、仕事をしてるようで実は必要ない仕事の代表例。

あの仕事は少しは整理されたのだろうか。。。?

 

 

まとめ

仕事をするために会社に行くのではなく、誰かの、世の中の役に立つために会社に行く。

すると仕事は簡素化され、より効果のある成果物が出てきます。

 

 

 

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-仕事効率化

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.