生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

転職

優秀な人材から会社を去っていく | 適切なキャリアパス

投稿日:

優秀なヤツほどさっさと会社を辞めていく。

高校野球でコールド負けのような試合を見てたらふと同期で一番優秀で一番最初に会社を去ったヤツを思い出した。

優秀な人材のキャリアパスについて考えたい。

 

目次

 

 

コールド負けのような試合

ボクは高校野球が好きだ。

プロ野球と違って、常に全力プレイ。

試合のテンポがいい。

プロ野球の平均試合時間 3時間20分

高校野球の平均試合時間 2時間15分

 

そんなわけで休日朝から高校野球を見ていたが一試合目の4回表になる頃にはスマホでツイッターを見ていた。

 

というのも試合が一方的で。

3回終了時点で9対1。

フォワボールは出すはエラーはするはで無茶苦茶。

見る気を失った。

 

ツイッターをしながらかつて同期で優秀だった大城を思い出した。

 

敏腕営業マン大城

同期が60人。

3年目までには仕事のできるやつ、できないやつがハッキリ見えてくる。

 

大城は常にトップセールスマン。

同期で一番最初に課長になっていた。

 

同期で集まると冷やかし半分、期待半分で

 

「大城はいずれ取締役、もしかしたら社長になっちゃうんじゃないの〜」

「大城、上に立ったら会社をもっと良くしてくれ」

 

 

同期とはいえライバルと言うよりはもはや会社を託すようなそんな存在だった。

ボクらはまだ20代だった。

 

 

突然の退職

それから1年もせずに嫌なウワサが出回っていた。

大城が会社を去るらしい、、、と。

 

その頃、仕事が忙しく同期の集まりにもほとんど顔を出していなかったので詳しい状況は把握していなかった。

 

その1ヶ月後。

同期でやる大城の送別会のお知らせがメールでやってきた。

 

 

さすがに参加しないとと思い仕事を無理くり調整して送別会に参加。

ものすごい人数が大城の送別会には集まっていた。

そりゃそうだ、同期の星。

彼に期待している同期はいっぱいいたのだ。

 

聞くところによると、もっと自分の力を試したかったらしい。

優秀なヤツが言いそうな理由だ。

 

今の仕事に必死な自分とは偉い違いだなと思いながら聞いていた。

 

優秀な人材のキャリアパス

それから10年。

今思うと、会社は優秀な大城に対してどんなキャリアパスを描いていたのだろう。

 

ニッパチの法則「優秀な2割の社員が、会社の売上の8割を作る」

 

会社を去る前にもっとやり甲斐のある仕事を渡せなかったのだろうか。

上司が天井となって大城の成長を止めてしまっていたということはなかったのか。

 

正社員の求人倍率は1.60倍

人材が不足しているのはどの企業も一緒。

 

新しく優秀な人材を獲得する前にもっと社員の有効活用を考えるのが企業にとって課題のように感じる。

 

まとめ

管理職として活躍している方にはメンバーの適材配置について今一度考えるキッカケになれば幸い。

と、同時に今の仕事に満足できていない優秀な人はどんどん転職して自分の価値を上げていこう。

求めている企業はたくさんある!

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-転職

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.