生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

自営業

カフェで商談して何が悪い?

更新日:

仕事しによくカフェに行くが最近よく注意書きの張り紙を見る。

◯◯禁止、◯◯お断り。

誰でも入れるカフェの敷居がどんどん高くなって残念な限り。

これを逆手に取ってなにかいいビジネスチャンスはないかと模索中。

例えば、コワーキングスペースでクラブミュージックを流すとか?

 

目次

 

 

実店舗の価値がなくなる2018年

信用がどんどんビジネスの中で重要な位置を占め、相対的に現物の価値がどんどん下がる。

イキナリ小難しい表現で失礼しました。

 

例えば仮想通貨。

仮想というぐらいだから通貨という現物はない。

パソコン上に保存されたデータに価値があると勝手に見出してそれで取引が成立している。

 

 

1993年に本をネットで販売するということで設立されたAmazon

当初、絶対流行らないと見識者は口を揃えて言ってた。

本はお店で手にとって見つけるものだ、と。

 

これが2000年前後の書店数の推移。

 

右肩下がりなのは一目瞭然。

扱える数に限りがある実店舗の限界と巨大な倉庫を抱えて多品種の本を全国に出荷するAmazon、どちらに軍配が上がるかは誰の目にも明らか。

 

現物は目に見えるから信用しやすい。

それと同時に保管する、持ち運ぶというのがどうしてもネックになる。

 

モノが溢れている現在ではどんどん目に見えない信用に価値が上がってきている。

 

ビジネスも同様。

ものを持っている人、お金を持っている人よりも、アイデア、面白い発言する人に価値がどんどん集まってきている。

 

何が言いたいかというと、ビジネスにおけるコミュニケーションの重要性が益々高まるということ。

 

カフェに行くといたるところで仕事の話をしている。

なのにかかわらず杓子定規で

「商談お断り」「勧誘お断り」と注意書きを貼っている飲食店が多すぎる。

商機を逸してるとしか思えない。

 

カフェの思惑

カフェにはいろんな人達が集まる。


 

帰りがけの小学生

女子高校生

若いカップル

モンハンをしてるグループ

外回りの営業さん

おばちゃんの井戸端会議

おじいちゃんの暇つぶし


 

これもまだほんの一例。

 

女子高校生がキャハキャハ笑ってるのを鬱陶しく感じるおばちゃんグループ。

仕事の電話をしてるのにおばちゃんのうるさいお喋りでわざわざ外に行かないと電話が聞こえない営業マン。

 

バックボーンが異なる人同士が同じ空間にいるからズレが生じるのも当然。

譲り合いながらカフェというのは成り立ってきた、、、と思う。

 

それがビジネスの場になったとたん注意書きってヒドくない?

話している内容で差別をするのはいかがなものかと思った。

 

彼らが自由にコミュニケーションをとる場所を作ったら間違いなく需要あるはずだと。

例えば、、、会員制のカフェとか?

するとコワーキングスペースの存在を思い出した。

 

コワーキングスペースは活気がない

家に仕事机がないオレは仕事場を作ろうかとコワーキングスペースを探し回っていた時期があった。

 

結論、自分に合う場所はなかった。

一番の原因は活気がない。

 

職場でも活気がある職場、ない職場があるように。

部署によっても異なる。

営業の部署であれば活気があるし、経理、総務なんて場所に活気はない。

 

活気があるところに新しいアイデア、新しいチャレンジが生まれる。

この活気というものは仕事においてとても重要。

 

オレが回ったコワーキングスペースにはその活気がなかった。

作業場として静かに集中はできるがそこで新しいアイデア、新しいつながりは生まれそうに感じなかった。

 

活気のある、人の集まるコワーキングスペースは作れないものか。

 

まとめ

クラブミュージックを朝からガンガンかける

来る人同士をつなげるような看板娘

 

まずはこんなところから活気のある場所作りができたら新しいビジネスも生まれる。

誰か乗ってくれる人募集中!!!

 

 

 

 

 

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-自営業

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.