生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

不動産

営業トークにだまされるな | 家探し

投稿日:

家を探すときに相談できる人はいますか?

ボクは新築マンションを誰にも相談せず購入して公開した人間です。

 

目次

 

 

住まいとはプライベートな問題

家を探すというのはプライベートな問題でありデリケートな問題。

 

「間取りは1LDKで駅から徒歩10分以内。家賃は、、、」

 

 

家を探すときにこんな感じで伝えることが多いと思うが、その条件あなたの生活に本当に合ってるのだろうか?

 

プロの目から見たら生活とズレている部分に気づくのではないか。

かといって、自分の生活全てをさらけ出すワケにもいかない。

 

ボクもワケがわからないまま新築マンションを購入してしまった。

今から10年前の話だ。

 

悪魔のささやき

10年前、ボクは結婚していた。

お察しの通り、過去形で表現しているのは今は離婚して独身。

 

当時は20代半ば、仕事はまだ慣れておらず残業続き。

嫁は結婚とともに新居を決めたいということでバタバタしながら探していた。

 

皆さんのご想像の通り新築マンションは高い。

都心から離れることで少しずつ値段を下げ、会社から1時間半も離れたところにようやく1つの候補を見つけた。

 

そこに、売るのに必死な営業マンが現れた。

 

敵は強い。

言葉巧みに嫁の気持ちを揺さぶってくる。

 

「奥様が働いている分も返済に充てれば大丈夫ですよ」

 

「頭金が足りない?大丈夫、頭金は別で借り入れしちゃいましょう」

 

「賃貸は最終的に何も残らないですが、購入したマンションは資産として残ります」

 

 

ちなみに、コレ全部ウソですから(笑)

 

そして、10年後、ローンの支払いだけが残った。

 

相談できる人がいたら

千葉県の郊外、3LDKの新築マンション。

毎年かかる固定資産税、

年々増える修繕積立金、

マンションを購入してから発覚する出費の数々。

 

会社はオフィスを移転するし

ボクは離婚するし。

 

(最後のは自分のせいですね、、、)

 

購入するときとは全く異なるライフスタイル。

10年経った中古マンション(当時は新築)はタダの荷物と化した。

 

営業マン以外に話を聞く人がいたら、

違った角度から意見をもらっていたら、

タラレバ娘の気分だ。。。

 

 

ホームシアター

現在は独身を満喫しており都内に居を構えている。

ゆくゆくは郊外で広い家に住み、ホームシアターを作りたいと考えている。

もちろん、オーディオ関係のガンガンお金をつぎ込んで(笑)

 

中古の一軒家を探し始めようと思ったときに、面白い広告を見た。

無料で家の購入の相談をできるところがあるらしいと。

 

実際に行ってきたのだが、様々な統計情報やアンケート結果からアドバイスをくれる。

営業っぽいことは全く無く非常に充実した時間になった。

10年前に知っていたらとまたタラレバ娘(笑)

 

家を探している方はぜひ一度足を運んでみてください。

 

オススメ

無料で相談できる家づくりの窓口です。

 

 

 

 

 

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-不動産

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.