生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

借金

ローンで車を買ったら残ったのは借金だけ

投稿日:

地方で生活するには車が必需品。

車を買ったら東京転勤を言い渡されて車の扱いに困ったハナシ。

 

目次

 

富山県で遊ぶならショッピングモール

社会人1年目で突然地方転勤からスタート。

慣れない仕事、慣れない土地で苦労した1年目。

富山県という土地はなんとも寂しいところで駅前の商店街はいわゆるシャッター街。

 

映画館があるが映画を見たあとに入るお店はほとんどない。

みんなどこで遊ぶのだろうか?

と、地元の方に聞いてみるとどうやら郊外のショッピングモールに行くらしい。

 

 

ここなら映画館も食事するところも買い物もできるので駅前の商店街に行く必要がないのが実情。

なるほど、イオンにおんぶにだっこなワケだ。

 

車を持っていなかったボクはイオンに行く手段がない。

社会人1年目が終わる頃にボクも車を探し始めた。

 

マツダのアテンザ400万円

学生時代でちまちまとバイトしてたときと違い社会人になるとドカンと給料が入るようになる。

せっかく長く乗る車なんだし。

ということでカッコイイ車を探し始めた。

 

職場の先輩で車好きの人がいたのでその方に相談して決めたのがマツダのアテンザ。

新車で400万もしたが自動車ローンの組み方とかも教えてもらい社会的2年目で乗ることができた。

9年ローンで月々4万円の支払い。

 

高い買い物しなあと思ったが納品された瞬間、、、

テンション上がりまくり!

 

ボクは週末になると車を乗り回した。

 

あまり車には興味ない人間だったが実際に自分のものになるとめっちゃ嬉しいものだ。

富山県という場所は海も山も近くにあるのでドライブには最高。

深夜にユーロビートをガンガンかけながら峠を走った。

 

車のおかげで有名人

職場でもあっという間にボクがアテンザを乗っていることが知れ渡った。

車好き?男好き?

全然関係ない部署の30過ぎのお局さんからも声がかかる。

「今度、助手席乗せなよ〜」と。

 

年の差7才。。。ムリや。。。

 

「そ、そうですね。仕事落ち着いたらぜひ(汗)」

 

東京では感じなかった車の持つステータスを感じた瞬間だった。

 

突然の東京転勤

職場の後輩をドライブに誘ったり、

スポーツカー好きの人たちで集まったりと車を通じて少しずつコミュニティが広がってきた。400万円の投資の価値があったなあと感じていた。

 

そんな、社会人3年目が終わる頃、すっかり富山県に馴染んできたある日。

突然部長から呼び出しがかかる。

「急なハナシですまないが来月から東京に行ってくれ」

 

えっ!?東京?来月???

 

思わず笑ってしまったが部長の表情は一切変わらない。

どうやら本当のハナシのようだ。

 

急いで東京で新居を探したが富山県と比べると高い。

同じ広さを求めるならプラス3万円は払う必要がある。

さらに駐車場となるとプラス2万円。

 

ローンを払いながらプラス5万円は、、、ムリ。

 

ということで愛車アテンザを手放すことに。

 

東京での生活

東京に異動して半年。

富山県と比べると遥かに物価が高い。

普通に生活してても給料ギリギリ。

それにプラスして毎月4万も残り7年ローンを払う必要がある。

 

あっという間に貯金がなくなった。

来月からどうやってローンを払っていこう。

 

今頃になって高いクルマを買ったことに後悔し始める。。。

 

まとめ

誰か、富山県で仕事を紹介してください!

 

オススメ

借金減額に向けて専門家に相談したりしました。

任意精算という方法は傷も少なく解決する手段らしい。。。

 

上司の一言で転勤とか、やっぱり常識的に考えてありえない。

富山県に戻るべく転職を検討中。

 

おすすめ記事一覧

1

落とし物を時々拾うことがあるのですが、そんなときに偶然遭遇したラッキーチャンス。日頃いい行いをするものですね。今日はいつもよりは真面目なハナシです。   物をよくなくす性格目次1 物をよくな ...

2

かつてTBSでやっていたドラマ「ケイゾク」 主役級のポジションで登場する渡部篤郎の住んでいるアパートが生活感なさすぎてビックリしたハナシ。   目次目次1 目次2 未解決事件を担当する「ケイ ...

3

夏の高校野球100回大会が終わった。 決勝戦では大阪桐蔭が圧勝したものの、翌日以降メディアで扱われるのは金足農業。 えっ!?大阪桐蔭は春夏連覇だよ。しかも2回目だよ。 強い人よりも成長していく人の方が ...

-借金

Copyright© 生活レベル上げ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.