生活レベル上げ

生活レベル1の主人公が今日もフィールドに出て便利なアイテムをゲットします。

雑感

家もシステムも設計が大事 | マーケティングのイベント

更新日:

普段は会社でプログラムを書く仕事をしています。

会社もお客さんも全然関係ない仕事を無茶ぶりしてきて

気がついたらマーケティングのイベントに行くことになったハナシです(笑)

 

本業のプログラムを書くのは定時後

家を建てるのもシステムを作るのも一緒で

設計士がお客さんと話し合って設計図ができたところに

一つ一つパーツを組み立てます。

ですがITの世界ではその当たり前が当たり前にできていない。

「設計図がないのにプログラムを書いて欲しい」

こんな会話が日常茶飯事(笑)

どう建てたらいいかわからないものなんでしょうがなくお客さんに

直接電話して要望を伺いいます。

まあ大工が突然、家のお母さんに電話してくるみたいな感じです。

ヤバイっす。ほとんど何も決まっていない設計図を渡された瞬間は。

そんなワケでお客さんや設計図を書いた人とやり取りをして

一日が終わっていく。自分の作業を始めるのは18時過ぎてから。

「やってられんわ。。。」

 

勘違いお客さん

今担当しているのが某転職サービスのWEBサイト。

古くなったからリニューアルしたいということで

要望をまとめられない設計士と一緒にお客さんのところに同行。

「なんでオレまで行かなアカン。。。?」

打合せが始まったがリニューアルしたいといったお客さんも

どうやら何を変えたいかよくわかっていない。

会議は中々進まない。

するとお客さんから一言

「ところで他の転職サービスってインターネットでどれくらい集客できているんですかね?」

 

は?知らねえし??何言ってるんだ、この担当者は?

自分の仕事を棚に上げてこちらにボールを投げてきた。

 

2時間ぐらいの打ち合わせだったが結局方向性は決まらず

双方の持ち帰りとなってしまった。

10コ先輩の設計士さんに誘われ駅前の飲み屋で反省会という名の愚痴大会。

あそこの会社の担当者はイケてないわ〜と言っていると

突然ボクのところにメールがやってきた。例の担当者だ。。。

 

「こんなイベントがあるみたいですよ。ボクは忙しくて行けないんですが、よかったら行ってみて他の転職サービスの動向とか何か得られるかも」

 

ふぁっ!?

 

まとめ

ということでプログラムのボクはマーケティングのイベントに参加することになりました。

 

オススメ

マーケティングのお仕事をされている方、ボクのようなお客さんから無茶ぶりされた方にオススメのイベントです。

埋まってきているセッションも多いので申込はお早めに。

 

転職をお考えの方にはこちらもオススメ。IT系に特化しているので紹介してくれる会社はかなり多いです。



 

おすすめ記事一覧

1

寄生獣をマンガ喫茶で読んだが主人公はミギーではなく田宮良子だろう。 それに気が付いたのは寄生獣を読んでから10年経った今だが(笑)   目次目次1 目次2 寄生獣3 田宮良子4 生きる目的5 ...

2

課長島耕作を読んで思ったのは主人公は島耕作ではなく中沢部長に違いない。   目次目次1 目次2 課長島耕作3 上司に恵まれない島耕作4 中沢部長5 救世主6 まとめ   課長島耕作 ...

3

小学生のときなけなしのお金で買い集めていたダイの大冒険。 大人になって急にまた読み返したくなったので漫画喫茶に。 20年経って分かったことは主人公はダイではなくハドラーだったということ。   ...

-雑感

Copyright© 生活レベル上げ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.